今人気絶頂のメンズエステの基本的なサービス

毎日の仕事で身体が疲れ切っている方にオススメしたい風俗がマッサージ系の風俗です。
内容は非常にソフトなサービスとなっていますが、ヘルスとはまた違い新しい快楽を得ることが出来るでしょう。 ここで言うメンズエステは特殊風俗の届けを出している風俗店となり、性的サービスがあります。
丁寧にオイルを使用しながらエステのような施術を受けることが出来ますので、そのヌルヌルとした感触は至福の時間を過ごせます。
メンズエステとは、回春のマッサージが多く春が巡り身体が若返るという意味を持っています。
身体が若返るその目的というのは精力であり、睾丸マッサージや股間への刺激による施術が行われます。

 

メンズエステが一般的なエステと違うのは精力増強のリンパのツボを刺激してくれることとなります。
睾丸や股間周辺のマッサージが他にはないメンズエステのサービスであり、病み付きになること間違いありません。 この日本から風俗が無くなってしまうことは皆無であり、ヘルスと同様に風俗マッサージの勢力が拡大しています。
その勢いは留まることを知らず、新しい利用者を次々とリピーター化しています。





テレフォンセックス、今すぐアクセス
テレフォンセックス
URL:http://3455.tv/main.php


今人気絶頂のメンズエステの基本的なサービスブログ:17-1-19

わたしは、30代最後の誕生日に
子供と旦那にお願いして、
たった一人きりで旅に出かけました。

それは「今の生活が嫌になったから」というわけではなく、
「自分にとって何が当たり前になっているのか」知りたかったから…

最近は、
仕事やプライベートでも泊まりで出かけることが少なくないけれど、
自分にも家族やまわりの人にも、意識的に許可をいただいて、
純粋に自分のためだけに、自由に選んで、自由な時間を過ごすというのは、
わたしにとって初めての経験でした。

その日見た夢は、とても不思議な夢でした。

分娩台でいきんでいる母が産もうとしているのは、
どうやらわたし自身で、その様子を、
大人になった今のわたしが見守っているのです。

「お父さんはどこ?」
探してみても、仕事に出かけているようで、産院にはおりません。

お父さんも母も、お互いに再婚同士。
前の結婚で母は、数回流産した後、離婚しました。
お父さんもまた、子供を授かることなく、一度離婚しています。

そんなお父さんと母が出会い、結婚し、貧しい暮らしの中で、
はじめて母のウエストに命が宿っているのが分かったとき、
二人とも泣きながら大喜びをしている姿が一瞬垣間見えたかと思うと、

次のシーンで分娩台の母が、
「お父さんががんばって仕事をしてくれているのだから、
この子はちゃんと、元気に産まなければ!」と、
陣痛と格闘しているのです。

長〜い、長〜い、陣痛の波。
そして、誕生シーンを見届けることなく目を覚ましました。

「あ、これは夢だったのね」
目覚めたとき、汗びっしょりのわたしがいました。

時計を見ると、誕生日の推定誕生時刻とほぼ同じ時間!
わたしは、生きながらにして、
再び生まれたかのような喜びがこみあげてきました。


このページの先頭へ戻る