韓国エステはファッションヘルスとは全く異なる

男性天国とも言える風俗はこの世に仕事というものが誕生してから現代まで唯一残っている業種と言われています。
そして今では風俗マッサージが流行しており、性処理だけではなく癒しも求めることが出来るのです。 ファッションヘルスが股間への刺激を重視しているのに対して韓国エステは睾丸やお尻の周辺への刺激が中心となっています。
ソープランドやヘルスでは丁寧なマッサージをしてくれることは稀ですが、韓国エステなら身体の疲れを癒す最高のマッサージも提供しているのです。
昔から人気のファッションヘルスは、デリヘルのサービスが多く、女性が自分の身体を使って気持ちよく抜いてくれます。
男性のためのエステは多くありますが、韓国エステのような性的サービスを提供しているエステは今非常に注目されているのです。

 

韓国エステに在籍している女の子の中にはマッサージを知らない子もいて、見よう見まねでサービスしている韓国人もいます。
しかし中には、あまりにも気持ちがよくなってしまい、眠ってしまうお客さんがいるほどのテクニックを持った女の子もいます。 毎日の仕事で身体が疲れ切っている方にオススメしたい風俗がマッサージ系の風俗です。
内容は非常にソフトなサービスとなっていますが、ヘルスとはまた違い新しい快楽を得ることが出来るでしょう。



韓国エステはファッションヘルスとは全く異なるブログ:14-2-19

シェイプアップについていろいろと調べていると
「停滞期」という文字を目にすることがありますよね。

シェイプアップの停滞期というのは、
頑張って運動したり食べる事制限したりと努力しているのに
体重が一時的に減らなくなってしまう時期のことです。

シェイプアップの停滞期は、
人間の肉体に本来備わっている、
生命維持機能であるホメオスタシスという、
危機管理システムによって起こるといわれています。

つまり、
肉体を守るために食べる事量を減らしても、
体重を維持してしまうシステムなんです。

肉体がエネルギー不足と判断し、
少ない食べ物でも効率的に利用できる肉体にしてしまいます。

なので、
余り食べないのに、
体重が減らないといった状態になってしまうわけです。

このシェイプアップの停滞期は、
個人差はありますが約一ヶ月程度あると言われています。
シェイプアップを成功させるためには、
この一ヶ月を上手に乗り切ることが大切なんです。

体重の5%以上体重が減ると
シェイプアップの停滞期が訪れるといわれています。

停滞期が一ヶ月ほど続くと
肉体の危機管理体制が解除されて停滞期が終わり、
また次の停滞期まで
体重を減らしていくことができるようになります。

停滞期だからといって
あせらず、あきらめず、根気よく
シェイプアップを継続することが大切です。

停滞期にシェイプアップを中止すると
リバウンドを引き起こしてしまいます。

シェイプアップ開始前よりも
体重が増えてしまったり、
痩せにくい肉体になってしまうので、
停滞期中でもシェイプアップを続けることが大事なんです!


このページの先頭へ戻る